読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excès, et Marges.

「余白への書き込み」

親父がまた太った。

元々固太りだったのだが、膝やらあちこちの調子が悪くなったのでここ1年位減量に励んでいた。毎日何キロも走り、食事も制限していた(自己申告なのでどこまでしっかりやったかはわからないが)。この数ヶ月でようやく結果が出始めたわけだが、膝の調子もさらに悪化し、ランニングを減らしたら一気にリバウンドしたとのこと。

年齢のせいもあるだろうが、多分親父の家系は代々燃費が非常に良い体質が受け継がれている。僕もご多分に漏れず、ダイエットが成功しにくい体質だ。

ふと思った。

今はまだまだ若いからハイペースで筋トレをしたりエアロバイクをこいだりしてボディビルディングに励むことができる。でも何十年か先、僕も40,50代になったらどうなってしまうんだろう。毎日朝早く起きて何キロも走っても全然痩せない。膝も傷める。高負荷のトレーニングは心臓に負担をかける。食事も酒も控えなければならない。なかなかどうして、拷問のような日々だ。

これはまだまだ先の話だ。でもあとたった15年で僕も40歳だ。

今のうちから身体のつくりや、動かし方を知っておくのは悪いことじゃないような気がする。とりあえず夏が来たらまた水泳を再開しようかと思う。