読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excès, et Marges.

「余白への書き込み」

非運動系の身体

就活が終わってから一ヶ月半、週3回ペースでトレーニングジムに通い、筋トレと有酸素運動を続けている。まだ一ヶ月なのであまり数値上の変化はないが、初心者にとっての運動の難しさがいくつか見えてきたように思う。総じて言えば、未だ運動に適した身体になっていない。すなわち、筋トレをするのにも、余計な箇所や不足した箇所が適切なフォームでのアクティビティを阻害するのである。

一つ目は柔軟性。二つ目は体脂肪。三つ目は筋肉量だ。柔軟性がなかったり、余計な脂肪がついていれば適切なフォームをとることができずに余計な負荷がかかる。あるいは狙った箇所の筋肉に負荷をかけられない。筋肉量の絶対値が足りなければ、チェストプレスやスクワットのように複合的に筋肉を鍛える種目が十分な重量で行えなくなる。

いずれにしても筋トレと有酸素運動で対処できると踏んでいるのだが、中でも柔軟性は致命的に足りないのでストレッチを日課にするよう心がけようと思っている。とりあえずは来月の体組成測定の結果次第だ。