読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excès, et Marges.

「余白への書き込み」

Macの不調

家ではiMacを使い、出先ではMacbook airを使っているが、YOSEMITEにOSをアップデートしたところ、画面の一部にマウスポインタの操作がまったく反応しない箇所ができるようになった。つまり、クリックもスクロールもできない。特定のアプリケーションの画面ではなく、何を開いていてもだ。MBAの方は右上、iMacの方は中央左下あたりで、どちらも非常に困る。

再起動をすればしばらくは症状が出なくなるのだが、ほうっておくとすぐに元通りになる。

2つのパソコンは大体同じアプリケーションの構成をとっているため、もしかしたらなんらかのアプリケーションがYOSEMITEに対応しておらず、機能不全を起こしているのかもしれないと思ったが、いちいちアプリケーションを削除して判断していては埒が明かない。検索しても同様の症状が殆ど出てこない。

そうこうしているうちに、appleのサポートフォーラムで昔の記事がヒットした。曰く、finderの誤作動の可能性があるということだ。

そのフォーラムではOnyxが紹介されていた。

これはmacosのメンテナンスや各種ユーティリティを実行するフリーソフトなのだが、これのメンテナンスと再起動を実行したら不思議なことに症状が消えた。どうやら、finderの再起動が効いた可能性が高い。

その後も何度か同じ症状が出たのだが、何度か行っているうちに頻度がどんどん減ってきた。最近はあまり出てこない。完治すれば良いのだが、根本的な解決になったかは今だ不明だ。